エボラ出血熱を予防する方法

エボラ出血熱の予防方法は?

エボラ出血熱って何?

エボラ出血熱とは、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。出血熱の一つです。

ヒトにも感染し、50-80%という死亡率を持つ種類も存在する。

感染したときの致死率は50 - 90%と非常に高く、人類が発見したウイルスの内で最も危険なウイルスの1つと言われています。

 

引用サイト:「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」

症状について

潜伏期間は通常7日程度(最短2日、最長3週間以上)と言われています。WHOおよびCDCの発表によると、潜伏期間中は感染力はなく、発病後に感染力が発現する。

発病は突発的で、発熱、悪寒、頭痛、筋肉痛、食欲不振などから、嘔吐、下痢、腹痛などを呈する。進行すると口腔、歯肉、結膜、鼻腔、皮膚、消化管など全身に出血、吐血、下血がみられ、死亡する。致死率は50 - 90%と非常に高い。


スポンサードリンク

 
 ベジライフ酵素液って効果あると思いますか?
今ダイエットですごい「効果あった」と話題になってますね!!そこで、実際にやって試してみようと考えています( ̄ー* ̄) もちろん!結果はこのサイトで報告予定しています。



スポンサードリンク
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方