もしもロタウイルスに感染したら

ロタウイルスって知っていますか?ノロウイルスなら知ってると言う人は多いと思いますが、ロタウイルスも同じような感染症。

簡単に言えばノロウイルスの症状を強くしたような感じのものと考えて良いでしょう。

 

スポンサードリンク



ところでロタウイルスって何だろう?

ロタウイルスとは、急性の胃腸炎で、乳幼児期(0~6歳ころ)にかかりやすいと言われています。例年、3月から5月にかけて乳幼児を中心に胃腸炎の流行が起こります。ロタウイルスは感染力が強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。しかも、5歳までにほぼすべての子どもがロタウイルスに感染するともいわれています。

大人はロタウイルスの感染を何度も経験しているため、ほとんどの場合、症状が出ません。しかし、乳幼児の場合は、激しい症状が出ることが多く、特に初めて感染したときに症状が強く出ます。

 

ロタウイルスの症状

ロタウイルスは、乳幼児の急性重症胃腸炎の主な原因ウイルスとして知られています。ロタウイルスに感染すると、2~4日の潜伏期間(感染から発病までの期間)の後、水のような下痢や嘔吐(おうと)が繰り返し起こります。その後、重い脱水症状が数日間続くことがあります。

発熱や腹部の不快感などもよくみられます。合併症として、けいれん、肝機能異常、急性腎不全、脳症、心筋炎などが起こることがあり、死に至る場合もあります。意識の低下やけいれん等の症状が見られたら、速やかに、近くの医療機関を受診しましょう。

 

ロタウイルスを予防する方法、また二次感染の予防、嘔吐を処理する場合の消毒液の作り方などはノロウイルスと同じ方法になります。



スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方