冬の洗濯物を早く乾かす方法

冬の洗濯物を早く乾かす方法

冬は洗濯物がなかなか乾きません。カラッと晴れた快晴の日も少なく、乾きにくいし、寒いし、「冬のお洗濯なんて大っ嫌い」と普段からそれほど好きでない洗濯が、ますます嫌いになったと言う方もあるかもしれませんね。

 

そこで、洗濯物の乾きにくい冬に、やっておくべき冬洗濯のコツを紹介しましょう。

 

冬の洗濯で一番厄介なのは「なかなか乾かない」と言う問題ですよね。その次は「パチパチと嫌な静電気」でしょうか。では、その対策を見てみましょう。

 

スポンサードリンク

■乾かない場合は、夜の洗濯に切り替えましょう!

寒い冬は日中ではなく、夜のお風呂上がりの洗濯が効果的。普段から太陽の差し込む時間帯に干している方は、思わず「えっ?」と言ってしまいそうになりますが、その理由は以下に記してみましょう。 

 

①お湯は温かく、洗浄力アップする

②干す時に手が冷たくならない。 

③夜のうちに干せる(仮干し) 

④寝室に干し加湿効果で風邪対策 

⑤朝に本干し。これで二度干し。

 

 

冬は日照時間も短く、一日があっという間に過ぎてしまいます。そん冬は時間の使い方も大切にしたいものですね。

 

そこで、冬の期間は夜に洗濯をする習慣を付けると、自分の時間が有効活用出来るだけでなく、乾燥による風邪対策にもなります。風呂上がりの夜洗濯は効果的なんですよ。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方