家庭で出来る、しみ抜き方法!

家庭で簡単に出来るシミ抜き方法

 

日常生活において服にシミが付いてしまうことは誰にでもあること。例えば、うっかりコーヒーをこぼしてしまう事もあれば、パスタのミートソースが飛び跳ねてしまったり…

 

その度にクリーニングを利用するなんて勿体ないし、あまりに非経済的です。自分で出来るなら何とかしたい所。そこで「台所用洗剤」や「酸素系漂白剤」など身近なアイテムを使って、家庭で出来るしみ抜き方法を紹介してみましょう。

 

スポンサーリンク

家庭しみ抜きで頻繁に使用するアイテム

家庭しみ抜きで使用する洗剤など

家庭しみ抜きは特別なものを買う必要はありません。日常で使っている洗剤でOKです。ドラッグストアで売ってるもの、100均で売ってるもので十分です。

 

家庭しみ抜き一覧

スポンサーリンク

食べこぼしのシミは、殆ど家庭で落とせる!

家庭でシミが落とせると言っても当然限度があります。しかし、食べこぼしなど一般的なシミはクリーニング屋とそれほど大差のないしみ抜きが可能です。

 

本当に?と感じる方は、シミの付いた服をクリーニングに出した時のことを思い出して見て下さい。

「これ以上は生地を傷めます」と書かれた札とともに、シミがそのまま残って戻って来たことはありませんか?

 

もちろんシミ抜きを専門店もありますが、全国平均で見た場合、ただ洗うだけでシミを落とせないクリーニング店は意外と多く、しみ抜きをやるかやらないかの段階でもある。

 

シミが落ちていない

■簡単なシミは台所用洗剤でOK!

食べこぼしのシミは、台所用洗剤だけで簡単に落とせることも。

お洗濯の前に台所用洗剤をシミの場所に付けて、手で揉んだり、歯ブラシなどで生地を傷めないようにトントンと浸透させてから洗ってみましょう。


台所用洗剤は基本的に何でも大丈夫ですが油汚れに強いタイプの台所用洗剤がしみ抜きと言う面では効果が高くおすすめです。

■家庭シミ抜きは限界があります。

誤解のないように言っておきますが、シミの全て家庭で落とせるわけではありません。家庭で簡単にシミが落ちそうな事を書いている書籍やサイトを見かけますが家庭で落とせるシミには限界があります。

 

■家庭シミ抜きのメリットとは?

家庭でしみ抜きをやり始めると、時には失敗もあるかもあるかもしれないけど、大きなメリットもあります。それはシミの目利きです。そしてクリーニング屋の技術力も分かるようになります。

 

例えば「これ以上やると生地を傷めます」など札が付いて「このシミはこれ以上落ちません」と言うのを目にしますが、実際は傷めるのが理由ではなく、そのクリーニング店の技術的な問題で落とせない事などが目見えて分かるようになります。

 

スポンサードリンク
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方