家庭で出来る、しみ抜き方法!

家庭で簡単に出来るシミ抜き方法

 

日常生活において服にシミが付いてしまうことは誰にでもあること。例えば、うっかりコーヒーをこぼしてしまう事もあれば、パスタのミートソースが飛び跳ねてしまったり…

 

その度にクリーニングを利用するなんて勿体ないし、あまりに非経済的です。自分で出来るなら何とかしたい所ですね。そこで「台所用洗剤」「酸素系漂白剤」などを使って、家庭で出来るしみ抜き方法を紹介してみましょう。

 

スポンサーリンク

シミは家庭で簡単に落とせるものが多い!

家庭でシミが落とせると言っても当然限度があります。それは家庭で入手できる洗剤には限度があること、設備が不十分であることが理由になりますが、それでも一般的なクリーニング屋とそれほど大差のないしみ抜きは十分に可能です。

 

それほどクリーニング業界はしみ抜きの平均レベルが低いからです。もちろん技術の高いクリーニング店も間違いなく存在しています。ただシミを落とせないクリーニング店が多いのも事実。

 

もし嘘と思うなら、クリーニングに出した結果とにらめっこしてみて下さい。理屈や方便ではなく、見たままのそれが答えです。

 

シミが落ちていない

■知ってる?簡単なシミは台所用洗剤でOK!

ちょとした食べこぼしのシミは、台所用洗剤だけで簡単に落とせることが実に多いです。

お洗濯の前に台所用洗剤をシミの場所に付けて、手で揉んだり、歯ブラシなどで生地を傷めないようにトントンと浸透させてから洗ってみましょう。


台所用洗剤は基本的に何でも大丈夫ですが油汚れに強いタイプの台所用洗剤がしみ抜きと言う面では効果が高くおすすめです。

■家庭シミ抜きは限界があります。

ただ、念のために誤解のないように言っておきますが、衣類に付いたシミが、全て家庭で落とせるかと言えば、それはあり得ません。

 

あたかも家庭で簡単にシミが落ちそうな事を書いている書籍やサイトがを見かけますが、はっきり言ってそれは正しくありません。家庭で落とせるシミには限界があります。

 

■家庭シミ抜きで得る大きなメリットとは?

家庭でしみ抜きをやり始めると、時には失敗もあるかもあるかもしれませんが大きなメリットもあります。それは「コレは家庭で出来る!コレはクリーニング屋に出す」と言った見極める目を持てるようになること。そしてクリーニング屋の技術力も分かるようになります。

 

例えば「これ以上やると生地を傷めます」など札が付いて「このシミはこれ以上落ちません」と言うのを目にしますが、実際は傷めるのが理由ではなく、下手だから出来ない場合が多い。

 

スポンサーリンク

家庭で出来るしみ抜き方法!

家庭で出来るしみ抜き方法を紹介してみましょう。必ずこの方法で落とせるとは限りませんが、参考になれば幸いです。

 


 

参考サイト:衣類のしみ抜き辞典

 

おいしいバイトの見つけ方
スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方