外出先でシミを付けた時の応急処置方法

思わずうっかり、外出先で服にシミが付いてしまったら、どう対処していますか?


タオルを濡らしてスグに拭くって人が多いようです。しかし実際には、その方法がベストとは限りません。それは…


スポンサードリンク

外出先と自宅では応急処置の方法が全然違います!

 

外出先での場合は、液体のものであれば、濡れたタオルで拭きとる前に、乾いたテッシュなどで出来る限り吸収させ、シミをふき取りましょう。その後に濡れタオルなどで拭き取ると効果的です。

 

 

【外出先の場合】

①乾いたテッシュなどで出来る限りシミを吸収させる

②その後に濡れタオルなどで拭き取る

 

しかし、これが外出先などでなく自宅であれば、話は変わってきます。自宅での場合は、拭き取る以前に流水で洗い流すことが出来ますので、シミが乾いてしまう前に、しっかり洗い流すのが最良の方法です。

(この時、水で色が出るものや水に弱い素材の場合は出来ません)

 

【自宅の場合】

①水道水の流水で出来る限りシミを流し落す

 


外出先でコーヒーを服にこぼしたら?

例えばレストランでコーヒーを服にこぼしてしまった場合はどう対処しますか?

 

目の前にあるのは水とお手拭タオル、紙ナプキンと言った感じでしょうか。あなたならどうしますか?

コーヒーをこぼしたら、どう対処しますか?

 

もちろんコーヒーをこぼしてしまった規模にもよって変わりますが、出来る出範囲の中で適切な方法は、まず最初に紙ナプキンなどでコーヒーの水分を吸収させることです。大切なのは、状況をひどくしない事。

 

その後に、お手拭タオルに水をしっかり含ませて、コーヒーをふき取って行きましょう。この時、おそらく完全には落ち切らない可能性が高いです。だから、まず出来る限りコーヒーの濃度を水で薄くする事を意識しましょう。もしこの作業でコーヒーが薄くなるだけでなく、完全にとれそうであれば徹底的に頑張ってみて下さい。

 


すぐにタオルを濡らして拭くのも間違いではないけれど…

もちろんスグに濡れタオルを使うのも間違いではありません。しかし、応急処置の最初の段階で紙ナプキンなどを使いコーヒーなどのシミの原因となる水分を出来る限り吸収しておく事がよりベターです。

 

この時、注意する点は決してゴシゴシと拭かないこと!

 

ついつい焦ってゴシゴシとしてしまいそうになりますが、強く擦ると逆効果になるので要注意です。シミ抜きの応急処置で大切なのは、この段階で完全に落とそうとして無理をしないことです

 

 

帰宅してからシミ抜き!

外出先で服にコーヒーをこぼしてしまったり、何らかのシミを作ってしまった場合、付いてスグの場合だと流水だけでも落とす事が出来ますので、まずはそれを実践してみましょう。

 

ただ、スカートやズボンの場合、流水をかけるなんて出来ない場合もありますね。そんな場合は前述の通り応急処置をしまよう。

 

そして自宅に帰ってから、しっかりシミ抜きをするのがおすすめです。ただし、素材によっては無理が出来ないものもありますので、難しいと判断した場合は無理をせず、信頼できるプロのクリーニング店に相談しましょう。

 

家庭シミ抜きに使うアイテム

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方