子供の水筒の「ひもの汚れ」を落とす方法

幼稚園や小学生の子供さんが持つ水筒の紐ってけっこう汚れますよね。買い替えるのも勿体ないし、でも色が黒ずんだり黄ばんだりしている状態で持たしたくないですね。意外とここで悩んでいる人が多いようです。でも、意外と簡単に落ちるんですよ。


スポンサードリンク

では、早速やってみましょう!

水筒本体から紐(ひも)を取り外して、洗面所もしくは台所に持っていきます。そして全体を水で濡らします。

どんな場合でも共通して、ちょっとした汚れ&シミに重宝するのが台所用洗剤です。 今回は「W除菌ジョイ」を使ってみました!

台所用洗剤を汚れている部分に付けていきます。使用量はアバウトで良いと思いますが、少し多めに使うのがおすすめです。

あとは歯ブラシなどでゴシゴシと擦ります。衣類の場合はゴシゴシしてしまうと生地を傷めてしまいますのでおすすめできません。しかし、水筒の紐はしっかりしている場合が多いので、ある程度強く擦っても問題はないでしょう(その紐の状態を見てご判断下さい)。

汚れている所を中心にゴシゴシ…

ゴシゴシと洗い終えたら、濯ぎの意味でしっかり水道水で洗剤を洗い流します。すると…ほら!どうでしょうか?

けっこうキレイになるものです。私は台所用洗剤を普段使用していますが、洗濯用の固形石鹸でも大丈夫だと思います。

思っている以上にキレイになりますので、やってみる価値はあると思いますよ。ただ、長い年月経過した黄ばみ、変色に関しては落とせない可能性があります。そんな時は「酸素系漂白剤」に漬けこんで少し温度を上げてみると、より効果的だと思います。宜しければご参考ください。

スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方