家庭で出来る!血液のシミ抜き方法(1)

血液が衣類に付いてしまうと、落とすのは厄介です。もし何らかの理由で血が付いてしまった場合、乾く前だと水で洗い流すだけで落ちますので、もし早々に気が付いた場合は、出来る限り早く対処するようにしましょう。

 

ただ血液が衣類に付き乾いてしまった場合、色々なサイトを見ているとマジックリンを使う、オキシドールを使う、酸素系漂白剤を使うなど様々な方法が紹介され、確かにそれらの方法は正しいと思います。

 

今回ここでは「酸素系漂白剤」「セスキ炭酸ソーダ」を使用する方法を紹介しましょう!

 

スポンサードリンク


タオルに血液のシミが付いたので3日ほど放置してみました

怪我をしてタオルを使って拭いたら、そのタオルはどうしますか?

 

この時、スグに流水で洗い流せば水だけでキレイになるケースが多いです。要するに、前述の通り乾く前であれば血液は流水だけでも簡単に落ちます!

 

血液のシミ落し方
■血の付いたタオル

しかし、ついついそのままにしてて、気が付いたら血液が乾いてカピカピに。そうなると洗っても落ちないし、お手上げ状態。その結果、タオルは処分となってしまうことでしょう。

 

乾いた血液を取る方法は?

そこで、一度実験の為に3日ほど血液のシミを放置して乾かしてみました。赤い色から黒っぽく変化していますね。この血液のシミを落とす方法を考えてみましょう。

血液のシミを落す!

※あまり見てて美しいものではありませんので、実際に血液のシミでお困りの方以外は、別ページへと移動してくださいね。


では、血液のシミを取ってみましょう!

まず最初にセスキ炭酸ソーダを使う

①セスキ炭酸ソーダを使う

それでは具体的に「血液」のシミをどうやって落とすかをやってみましょう。

落とし方は色々な方法がありますが、私は「セスキ炭酸ソーダ」を使う方法が一番早く感じていますので、これを使います。


②シミの上に振り掛けます

セスキ炭酸ソーダはダイソーなどの百均で売ってる安いものを使用しています。

さて、このセスキ炭酸ソーダを血液のシミの上に振り掛けてみました。量は適当です。ここでは、シミが見えなくなるほどの量をふりかけてみました。

血液のシミに酸素系漂白剤を使う!
セスキ炭酸ソーダを血液のシミの上に!


③そして酸素系漂白剤を使う

液体の酸素系漂白剤を使ってみましょう。シミには液体の酸素系漂白剤がけっこう使えます。家庭でしみ抜きをする人は、手元に置いておくととっても便利ですよ。

それでは、シミの上に酸素系漂白剤をかけてみましょう!


説明が長くなってしまっていますので、続きは次のページで紹介したいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方