子供の食べこぼしのしみを落とす方法

小さな子供さんのいる家庭では尽きない悩みですよね。食べこぼしのシミ。皆さんはどうされていますか?

 

さすがに日常的なことなのでクリーニングに出す事は少ないと思いますが、子供服だからと諦める前に、家庭にあるものを使って簡単にキレイに出来る方法を考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

食べこぼしのシミを自宅で落とす方法は?

子供の食べこぼしのシミを落とす方法は「頑固なシミ」で紹介している方法と同じです。

 

家庭しみ抜きは様々な方法が多岐にわたる分野で紹介されていますが、台所用洗剤で落ちなければ、基本的にここで紹介する方法のみで十分と考えています。簡単ですし、強いシミ抜き方法になります。

 

それでは少し大胆な方法ですが、実践してみましょう。

 

■しみ抜き実践編

ここにシミの付いた子供服があります。このようなシミに悩む方は多いみたいですね。でも意外と家庭でも落とせます。

子供服、食べこぼしのシミ

何のシミか分からないけど広範囲にシミが…。

 

子供の服では良くあるケースですね。まずは「台所用洗剤」で試してみましょう。この段階で簡単に落ちる場合も多くあります。

台所用洗剤をかけて
台所用洗剤をかけて
歯ブラシでトントンと!擦らないように。
歯ブラシでトントンと!擦らないように。

今回紹介するシミは台所用洗剤では全く落ちませんでした。

 

そこで「セスキ炭酸ソーダ」をシミの場所にふりかけます。更にその上に「液体の酸素系漂白剤」を豪快にかけてみました。アルカリ剤+漂白の力です。やり方が大胆すぎますか?

この方法を見て良くないと思う方もあるかもしれませんね。気になるなら真似はしないで下さい。私は大雑把にやる方法で全然問題ないと考えているだけです。

(特に白い服ですし、子供の服は比較的丈夫と言うのもあります)

 

アルカリ剤
アルカリ剤
液体の酸素系漂白剤
液体の酸素系漂白剤
豪快に混ぜる!
豪快に混ぜる!

そして、ドライヤーで1分ほど加熱すると水分が抜けた状態になったので、液体の酸素系漂白剤をもう一度かけてドライヤーを更に1分ほど加熱しました。

アルカリ剤+漂白剤の状態
アルカリ剤+漂白剤の状態
ドライヤーで加熱します。
ドライヤーで加熱します。

2回ドライヤーで加熱したので、次はアルカリを中和する為に「クエン酸」をふりかけました。

ここはコップなどで水に溶かしてクエン酸水にした方が良いと思いますが、私は面倒だったので粉末のまま直接行きました。

 

そして30~40℃ほどのお湯をかけて(水でも良いと思いますが、温度が高い方が強いので)、その後、濯ぎます。

 

クエン酸で中和
クエン酸で中和
この時に泡がでます。
この時に泡がでます。
しっかり濯いだら干す。
しっかり濯いだら干す。

実は、この方法でやってみてもシミは薄くなったものの目に見えて分かるレベルで残っていましたので、濯いだ後に「セスキ炭酸ソーダ」から全く同じ工程を繰り返すことにしました。

 

何のシミか分かりませんが、思った以上に頑固で…、結局、この工程を計3回繰り返した結果!どうでしょうか?

 

子供服に着いた食べこぼしのシミがキレイに落ちました!

シミは綺麗に落ちましたね。

 

もし、同じようにしみ抜きをされる場合は注意して欲しい事があります。それは「色」です。今回の場合は白い服でしたので大胆に出来ましたが、濃色な色の服の場合はシミ抜きで色落ちが心配です。

 

またデリケートな素材の場合は生地が脆化(ぜいか)する可能性があります。要するに生地が傷むと言う事です。服のタイプを見て、無理はしないようにしましょう。

 

スポンサードリンク
おいしいバイトの見つけ方
スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方