服に着いたシミを落とす方法

 

日常生活において、服にシミを付けてしまう事はごく普通の出来事と言って良いでしょう。でもパジャマや室内専用にしている服ならいざ知らず、「超お気に入りのワンピースにシミが付いちゃった」となったら言うまでもなく大騒ぎですね。

もちろん不可能なものもありますが、少々のシミなら実は自宅で簡単に落とす事が出来ちゃうんです。ダメもとでやってみる価値あり、ちょっと意識すれば大きなメリットあり。そんな事をココで考えてみる事にしてみましょう。

 

スポンサードリンク

■服にシミが付いたと分かった瞬間に…

思わず不注意から服に何かをこぼしてしまったり、何かを付けてしまう事ってありますね。

 

これは一般的に「シミ」と呼ばれていますが、服にシミが付いた場合、その対処は早ければ早いほど落とせる可能性た高まります。


要するに、そのシミが付く瞬間をキャッチ出来ているか、出来ていないかがシミを完全に落とせるか落とせないかの分かれ道になる場合があります。ここはとっても大事なポイントです。

 

例えば、一般的に家庭では簡単に落ちない墨汁のシミなどは、服に黒い墨汁が付いてしまった場合、それが乾く前であれば、殆どが流水だけで落とす事が出来ます。

墨汁のシミを落とす方法

 

同様に食べこぼしの場合も、服に付いてスグであれば、水だけで簡単に落ちる場合があります。もし流水でジャーと出来るのであれば、より早く落とす事が出来るんですよ。

 

ここで大切なキーワードは乾く前であれば…です。

 

要するに、乾く前であれば、ある程度のシミは水だけで簡単に落とす事が出来るんです。だからシミが付いた瞬間が大と言う訳です。

 

スポンサードリンク

■スグに対処したけど水だけで落ちなかった場合

 

きっと、こんなケースもあるはずです。「シミが付いて、スグに水で流したけど落ちなかった」と言う場合もあると思います。この場合は…

 

①シミの量や濃度に対して水の量が少なかった

②油分を含んでいた場合、それが残ってしまった

他には色素が思いのほか早く、シミとして定着してしまった

 

などの理由が考えられます。このような時は、①の可能性がある時は、流水でシミ部分を洗い流してみましょう。②や③などの場合は、台所用洗剤を使ってみて下さい。これだけで驚くほどシミが落ちる事があります。だだし、時間が経過した古いシミはこれでは落ちないケースが大半ですので勘違いが無いようにしてください。

 

■台所用洗剤でも落ちなかった場合

 

シミが付いてスグの場合は上記の台所用洗剤までで実は大半が落とせます。でも、当然ですが落ちない場合もありますね。また今まで気が付かなかったけど「今回付けたシミ以外の古いシミもあった」なんて発見してしまうケースもあるでしょう。

ここ諦めて「クリーニングに出す」なんて言う勿体ない発想はやめましょう。ここは節約も兼ねて自分でトライしてみましょう。

そもそもクリーニング店はシミ抜きが上手でない店が多く、「これ以上やると生地を傷めます」なんて札が付いて戻って可能性も否めません。要するに家庭で自分でやった方が上手なケースが多い。

家庭しみ抜きを実践してみよう!
家庭で出来るしみ抜き方法

それでは、家庭で出来る簡単なしみ抜き方法はこちらで紹介していますので、ぜひ実践してみて下さい。本当に簡単に落とせる場合が多く、クリーニングに出すのが馬鹿馬鹿しくなるかもしれませんよ。

 

スポンサードリンク
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方