クリーニング屋さんに満足してますか?

今までにクリーニング屋さんを利用したことのある人は多いと思います。もし、お気に入りのクリーニング屋さんがあり、洗い上がりも仕上がり具合も全て満足と言う場合は、実は超ラッキーなのかもしれません。何故かと言えば・・・

 

消費者庁の調べで、

8割の人が「クリーニング」に不満…

 

 

スポンサードリンク

残念なことに、このような結果が出ているそうです。

 

8割の人が不満…

 

もう一度言います。

 

8割の人が不満

 

 


この数字は凄いと思いませんか。もしも事実であれば社会問題と言える数字。利用した8割の人が不満に感じていると言う事は、

 

要するに…

 

クリーニングの不満足度は80%

 

逆から見れば世間のクリーニングの満足度は僅か20%。これはクリーニング屋を利用する事に対し、見直した方が良いのかもしれません。

 

 

クリーニングに不満に感じる理由は?

さすがに8割と言う数字は大げさな気がしますが、実際にクリーニングを利用した記憶を思い返すと、思い出すのは「シミが落ちて戻ってこないならクリーニング出さなかったのに」と憤った記憶。きっと、同じような経験を持つ方が多いから、8割の不満といった結果になったのかもしれません。

 

クリーニング屋さんに対する不満を多い順に並べてみると…

 

クリーニング満足度調査

やはり不満の上位を占めるのが「シミ・汚れが落ちていない」のようです。最近では自分で染み抜きもやる人も増えてきましたが、「クリーニングに出すより自分でやった方がキレイになった!」そんな声が増えているように見えます。

 

クリーニング業界の低レベルが原因か?

数年前から洗濯機メーカー、洗剤メーカーがこぞってクリーニング業界に進出しました。

 

その結果、私たちが良く目にする「家庭でドライマークを洗う」が誕生し、「洗濯機のドライコース」のネーミングも一般化。

 

またファブリーズなど除菌も「洗う」と言う言葉を使用するようになりました。

クリーニングに不満

更に消費者もクリーニングに出さず、自分で洗う手段を探すようになってきました。ネットの普及で自分でクリーニング屋と同じような洗いが家庭でも出来る事が分かるようになり、今やクリーニングに出すのは浪費の一つと捉えられる人も増えて来ているとも言われています。

 

▼自分でシミ抜きをやってみる場合はこちら

▼クリーニング屋さんの探し方のコツ

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方