クリーニング屋の仕上がり日数は重視せよ!

優良クリーニング店を見極める場合、最大のチェックポイントとしては仕上がり日数が決め手です。預けてから仕上がりまで3日以上かかる店は要注意しましょう。

 

ただ、「現在は混み合っていますので、仕上がりまで○日かかります」と理由をハッキリ伝えてくれる場合は問題ありません。

 

注意すべき「しっかり個別洗いをしていますので、仕上がりまで時間がかかります」などウソを伝えてる店です。

何故かと言えば…

家庭での洗濯を想像してみて下さい。どれくらい時間がかかりますか?洗っている時間は?乾かすまでの時間は?それって1日以上かかる事ってありますか?

 

皮革製品や合成皮革などを洗った場合は、乾くまで時間は要します。しかし仮にセーターを洗った場合はどうでしょうか?

 

乾かすのに時間がかかると言っても1日あれば十分ではないでしょうか。そもそも2~3日も洗い続けてたら生地が傷みます。

(特殊しみ抜きで時間がかかる場合は別です)


 

 

丁寧に丁寧に… 一体どれだけ丁寧に洗っているのだろうか?

 

本当にそこまで丁寧に洗っているなら、自信を持って、工場見学を一般公開してみては如何でしょうか?いや、むしろTV局のドキュメント取材を受けて日本中を感動させれるのではないだろうか。

 

 

しかし、そんなクリーニング店、私は見た事が無い。

 

 

 

そうは言っても、春の繁忙期は量が違う…家庭洗濯と一緒にされては困る。と言う意見もあるでしょう。

 

もちろん、その通りですね。

 

しかし、プロとしてお客様から洗濯としてお金をもらっている以上、家庭洗濯と同じ洗濯機や乾燥機を使っているわけではないはず。

 

量が多くても、出来る限り対応するのがプロの仕事でしょ?

 

しかし許容量をオーバーするほど忙しい場合もあるかもしれません。春は忙しいですよね。極端に商品が集中してしまいますよね。

 

その時は「丁寧に」なんてウソは言わず、「混み合っています」「洗い始めるまで1週間かかります」と正直に伝える事が誠実な対応ではないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

洗う前の状態で放置しているのが良くない!

 

仕上がりまで4~5日かかると言うような店は、洗わず放置している可能性があります。しかもドライ袋などに入れ、他のお客さんの服とごちゃ混ぜ状態での放置は…。

 

皆さんどうですか?想像してみて下さい。私は嫌です。

 

まずダニ虫食いが気になります。私はクリーニング工場を何度も見てきましたので、洗浄前の状態がどれほど不衛生か分かっています。この状態で他人の服と一緒にギューギュー詰めで、長く放置されるのは、自分の服ならゴメンです。

 

これらを正直に、すべての状況をお客さんにキチンと伝えるクリーニング店があるなら、それは誠実でしょう。仮に4~5日、もしくはそれ以上かかっても丁寧に扱ってくれると信じたくなりますね。

 

しかし、それを「個別洗い」や「丁寧に洗っているので」ともっともらしくウソをついているのであれば、それは一種の詐欺と言われても仕方ないのでしょうか。

 

 

【逆にクリーニング店さんに問いたい】

 

お客さん目線で考えた場合、洗浄前の服をドライブ袋にギューギューに詰め込んで、数日間そのまま放置している店があった場合、それで問題ないと思いますか?あなたの店がそうでない事を願います。

 

仮に私が大切にしている5万円のコートをクリーニングに出して、4~5日経過しても洗われず袋の中で不衛生な状態で、ギューギューになっていたと知った時のショックを考えてみて下さい。

 

更に、それを「丁寧に扱うので時間かかる」と偽りを聞かされていたら「ウソじゃないか」と私は猛烈にクレームします。

 

大事な服だからお金を払ってクリーニングに出しているのです!

 

もし「混み合ってて時間がかかる」と事前にハッキリ事情を説明されてたら、出すか出さないか吟味し、出す場合は、それを納得の上でクリーニングに出す。それなら勿論納得です。

(忙しい、混み合ってるは客には関係ない)

 

自分が客なら、そう感じませんか?客はお金を払ってるんですよ。

 

 

これが答えと思いますが、如何でしょうか。

色んな受け止め方が、あるでしょうが、当サイトでは、この考え方は大事なポイントだと考えています。

 

大手チェーン店に出来て、個人店には出来ない…

 

 実は、このような店は個人の店に多く、個人でやってるお店の方と話すと「チェーン店は即日仕上げとかやってるけど、うちは丁寧に仕上げてるから、あんなことはしない」とチェーン店を悪く言うケースがある。

 

個人店は丁寧で、大手チェーン店はそうでないと言っているように聞こえますが、本気で思っているのですか?本気で…

 

本当にそうでしょうか?

 

大手は設備投資、また人員を確保しているから早く洗って仕上げることが出来るのだと思います。それは資金力の差だと思いますが、大手チェーン店は、そこに至るまでの企業努力があったはず。

 

 

●それなら実際に検証する方法もある

 

この「個別洗い」や「丁寧に洗っている」が嘘か本当か見抜く簡単な方法があります。それは以下で紹介しましょう。

 

もし、丁寧に扱っているので、仕上がりまで1週間かかると言うクリーニング屋さんの場合…

 

 

それが本当に丁寧が理由か検証する方法があります。その方法は、クリーニングに出して4日目ほどに…

 

「この伝票番号の服が、急に必要になったので、途中でもいいから返して下さい」

 

と言ってみて下さい。丁寧に洗って仕上げている途中で構いませんと…。さぁ、どんな結果になるでしょうか?

 

丁寧に洗っているはずの服の状態を見て全てが分かるはず。もしも、クリーニング屋さんに預ける前よりもクシャクシャの状態であえば、丁寧に洗ってるどころか、言ってることが全てウソになりますね。

 

 

もちろん!最初から、混み合っててスグに洗えません!と正直に言われているのであれば、もちろん話は別です。

(そうあるべきだと、私は思っています)

 

 

仕上がりが遅い店で「丁寧に」と言われ気になる場合は、ぜひチェックしてみて下さい。ただし、特殊しみ抜き、合皮、皮革製品などは時間がかかりますので、納期がかかるのは当然と言えるでしょう。

 

個人でやっているクリーニング屋さんより、チェーン店の方が管理はしっかりしているケースが多い様に感じます。また、個人の店の場合は良い店はずば抜けて良く、残念な店は呆れるほど残念な場合があり、この差は激しいように感じています。

 

▼仕上がりが遅いクリーニング屋は虫食い被害に注意しよう。

 

 

スポンサードリンク
ナチュラルエレメンツ
スポンサードリンク
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方