失敗しないクリーニング屋さんの見つけ方②

おすすめクリーニングの情報は信用してはダメ!

インターネットのサイトを見ていると「おすすめクリーニング屋さん情報」などを目にします。これって信用できると思いますか?ハッキリ言って答えはNOです。

 

冷静になってそのサイトを良く見てみると、掲載募集中など書かれています。

要するに申し込みさえすれば、どんなクリーニング屋さんでも紹介してもらえます。おすすめの基準は一体何でしょうか。

また、良く目にするのはクリーニング屋さんが集まってサイトを作り、自分たちで「しみ抜きが上手い店」など第三者目線で作成しているケース。これはステマに該当する可能性すらあります。

 

「ウィキペディア」ステマを調べると…

ステルスマーケティング(英: Stealth Marketing)とは、消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。略称はステマ。

 

このように、ステルスマーケティングは、自身の身元や宣伝が目的であることを隠して行われることにより、消費者をだます面や消費者に不利益をもたらす面を持つため、国によっては法により規制されている。また、マーケティングの教科書に「倫理」という新しい項目が加えられるなど、企業倫理の一環として「マーケティング倫理」が意識されつつある。近年は別の問題点も指摘されている。ダイレクトマーケティングやSNSで話題の商品などに対して自身が気に入らないとステルスマーケティング扱いをする行為が増えており問題となっている。

(ウィキペディアより枠線内引用)

スポンサードリンク

 

例えば、悪質なクリーニング屋でも「おすすめ」として紹介されている可能性があります。クリーニング店紹介サイトを見ると、コインランドリーが紹介されてるケースとか見かける場合があります。このように「おすすめ」と書かれていても実際にはサイトの管理も緩く実際と中身が伴っていないケースも非常に多い。

 

また「おすすめ」などの表記に金銭が関係している可能性もあります。ここに違法性があるのかは微妙な所ですが、第三者目線で「本当におすすめ」と純粋なサイトは皆無に等しいでしょう。

本当に信頼できる声としては、一つの参考意見として消費者のブログなどくらいでしょうか(こちらも偏った意見が多い)。

 

 

クリーニング屋さんは近所で評判の店を探すべし!

適当なネットのおすすめ情報を鵜呑みにして宅急便で送ったりするは十分に気を付けましょう。

 

クリーニング屋さんは、遠方に宅急便などで送るより、出来る限り近場で探すべきです。

 

なぜなら、同じようなレベルのクリーニング屋さんは、上手も下手も各地域同じように全国各地に点在しています。

それをわざわざ遠くに送っていると言う人は…

情報操作に振り回されているのかもしれません。

 


インターネットの中途半端な情報を鵜呑みにして、宅急便で遠方に送った場合、そのクリーニング屋さんがどんな店で、どんな営業スタイルなのか見えないのは心配です(ネットには良い事しか書いていない場合があります)。

それに仕上がりに満足できなかった場合、また郵送してなど手間がかかります。膨大なストレスと時間を要する事を想像してみて下さい。安易に遠方のクリーニング屋は使うべきではありません。

 

それなら出来る限り近所にあり、地元で信頼できると評判の店で、直感的に印象の良さそうななクリーニング屋さんを利用するのが賢明です。

それでは、良いクリーニング屋さんかどうかをチェックするポイントをお伝えします!それは・・・

 

 

クリーニング屋の探し方ポイント!


 ①質問した時、断定的な返事がもらえるかどうか?

 ②店が清潔かかどうか?

 ③出して仕上がるまで早いかどうか?

 

 

この3つが大きなポイントになります。

では、次のページで3つのポイント詳細を説明しましょう。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方