梅雨の洗濯対策!部屋干しについて

ジメジメとした梅雨の季節は洗濯物を思い切って外に干す事も出来ず、仕方なく部屋干しって方が多いですね。

この部屋干しって実は悩みの種なんです。その理由は…

 

①干す場所がない、②乾きが悪い、③洗濯物が臭う

 

この3つが主な悩みの理由ではないでしょうか。それでは、これらの悩みを解決する方法を考えてみましょう!!

 

スポンサードリンク

この①の場所、②の乾きが悪い、③の洗濯物の臭いに関しては、それぞれ個別に対策を考えるのではなく、全て共通した一つの問題点として一気に解決する方法を考えた方が良さそうです。ポイントは早く乾かすことにありそうです。

 

まずはニオイ対策から考えてみましょう!

 

部屋干しで、やはり一番深刻なのは洗濯後の衣類に発生する生乾きの雑巾のような悪臭だと思います。あれは確かに不快ですね。

 

大手洗剤メーカー花王の公式サイトを見てみると「モラクセラ菌」と言われる微生物が洗濯後も衣類に残っていることがニオイの原因であると紹介されていました。要するに汚れが落ち切っていないと言う事です。

そこで!まず、洗剤を変えてみるのも良いでしょう。例えば花王の「アタック 高浸透リセットパワーはとっても評判が良いようですよ。

ニオイ対策は自然派洗剤ではなく合成洗剤を使ってみる!

よく自然派洗剤や石鹸洗剤などが販売されていて人気があるようですが、もし部屋干しでニオイが気になると言う場合は思い切って合成洗剤を使ってみるのも手段の一つです。

 

自然派洗剤や石鹸洗剤が良くないと言う訳ではなく、合成洗剤の方がニオイに特化して対策して製造されている物が多く、ニオイに関する事の解決は意外と早い場合もあります。ただ、どうしても合成洗剤はイヤって方もあると思います。それであれば仕方ありません。洗剤ではなく別の部分を工夫して改善を期待しましょう。

 

スポンサードリンク

部屋干しは「干し方」を見直す!

ニオイに関しては汚れが残っていて臭いを発するのであれば、どうしようもありませんので先に触れましたが、根本的に早く確実に乾かす事が出来ればニオイも感じにくいのは確かです。

 

要するに「早く乾かす手段」を考えると解決が早そうです。

 

そうなると改善すべき点は干し方です。花粉症対策冬の洗濯物のページで部屋干しを紹介した事がありましたが、考え方は同じです。

 

●梅雨の季節、洗濯物の干し方を見直してみませんか?

 

 

洗濯物の乾きが悪い季節に、少しでも早く乾かしたいのであれば工夫が必要になります。

脱水する時間を長くする。脱水する時に乾いたタオルを入れる。でもそれではシワになりやすいから、エアコンを付ける、除湿をする。便利アイテムを買ってみるなど…

 

もし乾燥機やコインランドリーに行けるのであれば一発解決です。


しかし、実際に乾燥機やコインランドリーを使う人は、このようなサイトを見たりはしないと思いますので、やはり工夫が必要でしょう。部屋干し対策として早く乾かすコツに関しては別ページで紹介しています。宜しければご参考ください。

 

●冬や梅雨に洗濯物を徹底的に早く乾かすコツ

 

スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方