クリーニング代浪費STOP! 自分で洗おう!

ワンピースのクリーニング代にいくら支払っていますか?

 

例えばワンピース代が400円?500円?それは極端に安い店です。もしそれで満足いく仕上がりならお得でしょう。

ワンピースのクリーニング代は?

実際にはワンピースのクリーニング料金の全国平均は約800円ってとこではないでしょうか。更にしみ抜きをするなら追加料金もかかるでしょう。しみ抜き代は200円って所もありますが、しみ抜き代が別途1000円って場合も多い。要するに…

 

ワンピースにシミが付いてクリーニングに出した場合、なんと1着で1800円ほどかかる可能性があります。

 

■ドライマーク洗剤って何がおすすめ?
もっとも人気あるドライマーク洗剤は「ハイ・ベック」です。そして性能的に評価が高いのが「プロ・ウォッシュ」と言って良いでしょう。また安価に手に入る最も一般的なものは「エマール 」になります。

スポンサードリンク

しみ抜きが出来ないクリーニング屋…

 

「シミさえ付かなければ」と思いながらクリーニング屋さんにワンピースを出すと、1着1800円。しかし結果的には「これ以上落ちません」「これ以上すると生地を傷める可能性があります」の札と一緒に戻って来る事が多々ありますね。

思わず「ふざけるなー」って言いたくなりますが、クリーニングの不満度が80%もあると言うのは、この辺りが理由と言って良いでしょう。

とにかくこれでは1800円が全くの無駄です。これこそ浪費と言えますね。家計を見直すなら最優先項目ではないでしょうか。

クリーニング屋を利用する時は、スマートに!

節約の奥義!クリーニング屋の利用はスマートに!

 もちろんクリーニング店を利用することが反対と言うわけではありません。

シミが付いたから、汚れたから、すぐにクリーニングに出すと言う流れは、もったいないですが…

 

 クリーニング屋さんも色々あります。上手い店もあれば、素人と変わらないような店も多い。そもそも「しみ抜き」そのものが出来ないクリーニング店も存在しています。

 

だからもしクリーニング屋さんを利用するのであれば、ある程度の情報を調べた上で、必要な衣類だけ出すという利用の仕方が望ましいと言えます。浪費を抑えるには、スマートにクリーニング屋さんを利用するようにしましょう。それと…

●正しいクリーニング屋の見つけ方

 

 

「しみ抜き自慢」の看板に騙されないで!

 

最近、しみ抜きが出来ないのに「他店で落とせないシミは当店に」などと言った看板を出しているクリーニング屋さんが増えて来ています。

これはハッキリ言ってしまえば詐欺です。

良識あるクリーニング屋は洗う前に必ず落とせるシミか、落とせないかの説明をしてくれます。「シミはお任せください」と看板にあり、前金で支払った後に「シミは落ちませんでした」と言うのは詐欺と言わずして何でしょうか。このような悪徳な店が多いので要注意です。

 

もし「しみ抜き自慢」と書かれてて、シミが落ちていない様であれば、まずは返金などを請求しましょう。その対応が適切でない場合は、生活消費者センターに積極的に訴えるようにしましょう。

また自らのブログ、フェイスブック、ツイッターなどで事実を写真付きで、ありのままの事実を公表するのも今後の防止策の一つになります。それが悪徳なクリーニング業者にとっては困る事でもあり、被害の防止につながると言えます。

ただし、事実を曲げて感情的な中傷や個人名など個人情報に関する書き込みなどには十分に気を付けて下さい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク



スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方