クリーニング代を節約し、自分で洗おう!

季節の変わり目にクリーニング屋さんを利用している方は多いと思いますが、実は勿体ないことをしている可能性があります。

クリーニングに出さず自宅で簡単に洗えるものは多く、少しやり方を知るだけで、年間4~6万使ってたクリーニング代が節約出来てしまうかもしれません。

そう考えると洗濯って楽しくなって来ますね。「ドライマークだから家庭では洗えない」と勘違いしている方が多いようですが、実際にはドライマーク衣類の8割は簡単に家庭で洗えます。

 

そもそもドライマークは殆ど衣類に付いています。これは単に「ドライクリーニングが出来るか否かの表記」ですので、家庭ではあまり意識しなくて大丈夫です。

●詳しくはこちら


気にするなら「手洗いマーク」を見るようにしましょう。ただ実際には手洗いマークが×でも水洗い出来る場合が多くあります。

 

スポンサードリンク


■やっぱりクリーニングに出すのは勿体ない。

クリーニング屋さんも高級な店や安価な店と様々ありますが、皆さんはどのような店を利用していますか?

あまりに安い店は心配だし、でも高い金額は困る。そこで無意識に平均価格の店を選んでいる方が大半のようです。

ところで平均クリーニング価格っていくら位なのでしょうか?一つの目安としてセーターを例にしてみると、セーターの平均価格は450円ほど。たった1着で450円になります。

セーターなら自宅で簡単に洗えますね。

 

■ドライマーク洗剤って何がおすすめ?
もっとも人気あるドライマーク洗剤は「ハイ・ベック」です。そして性能的に評価が高いのが「プロ・ウォッシュ」と言って良いでしょう。また安価に手に入る最も一般的なものは「エマール 」になります。

ワンピースのクリーニング代っていくらですか?

 

女性の方ならワンピースをクリーニングに出すって方もあると思います。ワンピースのクリーニング代って意外と高いと思いませんか?

しかも、シミが付いていたらプラス料金、汗をかいていたらプラス料金となってしまうケースが多いですね。

 

それでは、クリーニング屋さんにワンピースを出す場合、このワンピースの平均価格はいくらでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方