汚れって何?どこから汚れになるの!?

日々の生活の中で無意識に「汚れ」って言葉を口にしていますが、そもそも「汚れ」って何だろう?汚れとシミって違うのか?そんな難しい事を少し考えてみる事にしました。

 

スポンサードリンク

 

そもそも汚れとは…

 

 

 

汚れとは、本来はそこに存在することが望ましくなく、除去することが求められる物質を指す。その汚れを除去する操作が洗浄である。この洗浄を科学的に考察する場合の第一歩は、やはり汚れとはどういうものかを整理すること、すなわち汚れを性状別に分類することである。特殊な目的から細菌汚れ、放射能汚れなどとして区別される場合もあるが、ここでは洗浄理論の基礎となる性状別の分類法について説明する。

 

 

 引用サイト:環境安全消費者サイト


汚れをもっと分かりやすく説明すると・・・

 

上の説明では「汚れ」に関して理解するのは、ちょっと… やはり難しいですね。簡単に整理してみると、「あるべき所でない場所に付いてしまった物質」と言った感じのようです。

 

例えば、カレーと言えば、美味しい食事になりますが服に付いてしまった瞬間に汚れとなります。子供が手にするクレヨンも楽しいお絵かき道具ですが、服についてしまった瞬間に汚れと変身してしまいます。あるべき所でない場所に付くと、それは汚れとなるのですね。

●汚れには人体から分泌されたもの

●生活環境で起きるもの

 

とっても大きく分けとと、この2つに分けられます。

 

人体から分泌された汚れには「汗」「皮脂」「尿」「糞便」などが当てはまり、生活環境から起きるものとしては「泥」「排気ガス」「食べこぼし」「インク」など外部から付着するものとなります。

これらの汚れは洗濯して簡単に落ちるのでしょうか?

 

実際のところ、「汚れ」と「シミ」の違いと言うのは定義しにくい部分になりますが、体内から分泌されたものが目視で分かる場合、また変色して来た場合、そして外部から付着した目視できる汚れを「シミ」と表現するケースが多いです。

 

では、シミが付いてしまった場合、どうやって落とせば良いのかを考えてみましょう!

▼シミの落とし方について

 

 

スポンサードリンク

■ドライマーク洗剤って何がおすすめ?
もっとも人気あるドライマーク洗剤は「ハイ・ベック」です。そして性能的に評価が高いのが「プロ・ウォッシュ」と言って良いでしょう。また安価に手に入る最も一般的なものは「エマール 」になります。




スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方