クリーニング代の節約は年間6万円に!?

大切にしてる服にシミが付いたらとってもショックですね。なるべく汚さないように着ていても、生活上でシミが付いてしまうことを完全に避ける事は出来ません。

でも、もしシミが付いても自分で落とせたり、ドライマークも自分で洗えたり、クリーニング代が節約出来るなど、目に見える効果があったら、きっと洗濯は好きになるはずです。好きになると言うよりも遣り甲斐になるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

少し冷静に考えてみて下さい。クリーニング屋さんでいくら使っていますか?もし3着のジャケットを「しみ抜き」でクリーニングに出したら、安くて3000円ほどするはずです。

クリーニング屋によってはシミ抜き代として別途500円や1000円と言う店もありますので、場合によってはジャケット3着で5000円なんてケースもあるでしょう。

 

 

ところで、そのシミは…

綺麗になって戻ってきましたか?

 

 

これは周知の事実ですが、クリーニングを利用する80%の人が不満を感じていると言われ、不満の最も多い理由は「シミが落ちていない事」のようです。要するに高い金額を出してクリーニングに出した結果、思ったほどキレイになって戻ってこないということですね。

 

クリーニング代節約術

 

もし、今までクリーニングに出していた服を自分で洗えるようになったら、自分でシミ抜きが出来るようになったら、と思いませんか?

仮に月に5000円のクリーニング代を使っている場合、たったそれだけで年間に6万円の節約になります。6万円と言えば、それだけで旅行ができる金額です。

 

スポンサードリンク
クリーニング代節約


スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方