洗濯物に話題の花粉ガードとは?

寒い冬が終わり春になったかと思えば、今度は花粉の舞う季節が到来しますね。この花粉は春だけでなく夏も秋もあり、一年を通して悩みの種と言う人も多いのではないでしょうか。

また、花粉が舞う季節になると気になるのが「洗濯物」ですね。着用した服には大量の花粉が付いていますので、それを洗濯して清潔に保つのは大切な事ですが、天気の良い日に干せないと言うジレンマも…

 

そんな悩みが多いからか、春になると「花粉ガード」と言うキーワードが必ずと言って良いほど話題になります。検索してみると色んなものがありますね。


スポンサードリンク



洗濯物の花粉症対策

実は花粉より深刻なPM2.5対策も忘れずに!!

花粉ガードと言っても色んなものがあります。もちろん洗濯物をガードする事を考える人も多いでしょうけど、それ以前に目が痒くて仕方がないので「目をガードしたい」って方もありますね。

また、外出時に着用する服に花粉が付かないように何とかガード出来ないものかと考える人も多いでしょう。

その目的は様々だと思いますが、花粉が舞う季節は、何とか花粉症対策をしなくては行けせん。でも実際には気を付けるべきは花粉だけでなく中国から飛散してくるPM2.5なのです。

 

 

このPM2.5とは、中国の火力発電や工場などから発生している超微粒子な粉塵のようなもの。これが日本に大量に飛散してきています。これが非常に小さくて肺の奥まで入り込みやすくなります。

このPM2.5が肺の奥深くに入ってしまうと、「ぜんぞく」「気管支炎」「呼吸器疾患」「循環器系疾患」などのリスクが増えてしまいます。

 

世の中では「花粉症対策」の言葉が中心となっていますが、実は本当に注意すべきはPM2.5と言っても良いでしょう。まだ花粉症になっていないと言う方も、花粉症に備えるだけでなく、PM2.5対策として何も手を打たないと言うのは気を付けるべきことなのです。

 


スポンサードリンク





スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方