花粉の季節は洗濯物どうしたらいい?

花粉から洗濯物を守る方法は?

洗濯物に花粉症対策

長い冬が終わり暖かくなり始めると、美しい花を愛でたい気持ちはあっても花粉症の人にとっては地獄のような季節。もちろん花粉症対策は色々としていると思いますが洗濯物に関しては困ったもの。ところで…

 

洗濯と花粉の対策していますか?

 

晴れた天気の良い日は、洗濯物も布団も干したいけど我慢してませんか?

どうしても花粉が気になるし、でもやっぱり部屋干しはイヤ!そんな方も多いはず。そこで完璧に花粉をシャットアウト的な対策をとるのは難しいけど、よりマシに改善させる事は可能です。何がベストかを考えて、可能な範囲で最善をつくしてみましょう。

 

スポンサードリンク


洗濯物の花粉症対策

 

花粉が舞う季節は花粉の飛散量が少ない日を選んで洗濯するのが必要だと思いますが、根本的に花粉を完全にシャットアウトは出来ません。それなら花粉が洗濯物に付きにくい状況を考える方が良さそうです。と言う事で、ここでは…

 

花粉が洗濯物に付きにくくする方法

 

を中心に考えて行きたいと思います。

 

 

1. 花粉が洗濯物についても、スグに落ちれば…

花粉が舞う季節は洗濯物をそのまま取り込むのは良くありません。洗濯物に花粉がいっぱい付着している可能性があります。

花王の公式ページの情報によれば、パッパッと振り払うだけで、衣類などに残る花粉量はTシャツなら約60%、タオルなら約40%も花粉が除去できると紹介されています。

(参考:花王公式ホームページ)

花粉が多い時の洗濯物を外干しするなら柔軟剤を!

洗濯物をパッパッと払うだけでも効果があるなら、これは絶対に部屋に入れる前にしておきたいですね。また、その効果を更にアップさせるには、洗濯物に「花粉対策スプレー」をふりかけておくと、かなりの改善が期待できるようです。 また洗濯物を払っていると自分が着ている服に花粉が付着しますので、自分の服もしっかり払い花粉を落としてから家に入るようにしましょう。

2. 花粉に静電気は要注意!洗濯には柔軟剤を使おう

冬の乾燥時にパシッと走る静電気。思わず「イタッ」って叫びたくなりますが、実は静電気って花粉症にも大敵って知っていましたか?

例えば「柔軟剤(ソフラン)」は気軽に手に入る柔軟剤ですよね。もちろん静電気を防止する効果もあります。 静電気はホコリだけでなく花粉も吸着しやすくするので、花粉が気になる時期は必ず柔軟剤を使っておきましょう。これだけで随分と違うはず。


3.布団やタオルは…やっぱり部屋干しが良い!

天気の良い日は、布団は特に外に干したくなります。でも、この花粉が多く舞う時期は止めておきましょう。部屋干しがおすすめです。布団に花粉が入りこんでしまうと、寝てる間ずっと花粉を吸いこむことになりますし、タオルも顔に直接つけますので、この季節は外には干さないのが無難です。

花粉が多い時は、タオルや布団はやっぱり部屋干し!

しかし、どうしても室内干しではなく、外に干したいって方も多いと思います。そんな場合は、洗濯物には「洗濯物保護カバー」などを、布団の場合は「枕干しカバー&布団干しカバー」と言うものありますよ。

●花粉対策グッズなど買わずに布団を干す場合はコレを!

洗濯カバーなど購入せずに、花粉が少ない日に布団を干すと言う場合は前のページで簡単に紹介したように布団を取り入れた時は掃除機で布団全体を吸い取ったりするだけでも大きな改善になりますので、気になる方は是非やってみて下さい。

 

 

4.もし洗濯するなら花粉の少ない時に!

花粉の多い時期に洗濯をする場合は少しでも花粉が少ない日を選ぶようにしましょう。

洗濯する時間帯は夜から早朝がまだマシと言えるでしょう。そして乾いたらすぐに取り入れるように意識すると良いですよ。

 

花粉と洗濯物の注意点

花粉の多い時間帯は洗濯を控えるようにしましょう。
スポンサードリンク




スポンサードリンク
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方