家庭で出来る!頑固なシミの落とし方

衣類についたシミは時間が経てば経つほど落ちにくくなります。だから、例えばカレーが衣服についたり、パスタのソースがブラウスに飛んでしまったら、出来るだけ早く水で洗い流すなど処置をするのが賢明。

 

ただ、すぐに水で洗い流すことが出来ない場合、洗濯したけど、台所用洗剤で擦ってみたけど全然落ちなかったなんて場合もあります。ここでは家庭で出来る「頑固なシミ」の落とし方を紹介します。

子供服の食べこぼしのしみ抜きはこちらを参考に

 

スポンサードリンク
家庭でできる頑固なシミの落とし方

髪の毛が細くなったと感じたら

 

このページで紹介するしみ抜き方法が適しているのは、カレー、パスタ、焼肉タレ、コーヒー、紅茶、しょう油、ソース、また黄ばみなど一般的に頑固で簡単には落とせないと言われているシミになります。もちろん「家庭では落とせないシミ」もあります。

 

そして主に家庭しみ抜きで使っていくモノは「台所用洗剤」「酸素系漂白剤」「セスキ炭酸ソーダ」「クエン酸」になります。

ドラッグストアーや百均で売っている場合もありますしネットでも安く手頃に購入できるものばかりです。

 

例えば頑固なカレーのシミ

 

気が付けば服にシミを付けてしまった経験はありませんか?特に子供服なんか特に多いはず。

でもシミがつく度にクリーニングに出してたら、お金が勿体なくて仕方ありません。

 

カレーのしみ
カレーのシミが付いてしまった場合

シミ抜きに使うものは?

 さて、それでは衣類にカレーのシミが付いてしまったときの落とし方を紹介しましょう。今回シミを落すのに使用した洗剤は…

(強いシミ抜きです色柄物は要注意)

 

台所用洗剤 

液体酸素系漂白剤 

セスキ炭酸ソーダ

 

 

この中で「台所用洗剤」と「酸素系漂白剤」は各家庭に置いてあって、常用していると言う方も多いと思いますが、「セスキ炭酸ソーダ」は持ってない人が多いかもしれませんね。


この「セキス炭酸ソーダ」とはアルカリ剤で、少し頑固なシミの場合に有効です。ドラッグストア、100均でも売ってます。もし「セスキ炭酸ソーダ」が手に入らない場合は「重層」で代用しても構いません(しかし、重層の場合はアルカリのパワーが少し弱くなります)。

 

また「粉末タイプの酸素系漂白剤」もアルカリですので、液体の酸素系漂白剤と粉末の酸素系漂白剤を混ぜて使うのもOKです。

ちなみに、シミ抜き本などを読んでると、アルカリをパワーアップさせるのに「アンモニア水」を紹介されている場合がありますが、私が試した限りではアンモニアはオススメしません。使いにくし、臭いし、無駄に高いです。アルカリ剤を購入するなら「セスキ炭酸ソーダ」が安く効果的で勧めです。

 

なぜ、セスキ炭酸ソーダか…

PH試験紙

当サイトでは「セスキ炭酸ソーダ」を最もよく紹介しています、その理由は手頃に強いアルカリの力を使うことが出来るし、何より安く手に入るからです。

 

写真は試験紙でpHをチェックしたものです。「セスキ炭酸ソーダ」でなく「重層」でも良いのですが、すでに記載した通り、重層の方は弱アルカリで、カレーなど頑固なシミは「セスキ炭酸ソーダ」の方がアルカリが強くシミは落ちやすいです。

PHをチェックする時は「PH試験紙」 を使うととても便利。

実際、しみ抜きをする時に必要かと言えば必要ありませんが、アルカリ濃度をチェックしたい時に重宝します。ただ基本的に必要はないと思います。 これは余談になりますが、敏感肌の方はシャンプーなどのPHをチェックしたりするのにも役立ちます。
スポンサードリンク

頑固なシミの落とし方!

手順は簡単です。

①最初にシミの場所をしっかり水で洗いす。

②シミの場所に台所用洗剤を付けます。

③歯ブラシなどでトントンと叩くようにシミの中に洗剤を浸透させるように歯ブラシを叩きます(この時、擦らないように注意)。

 


台所用洗剤を付けて、歯ブラシでトントンするだけで落ちる場合も多いです。もし落ちたら、ここでシミ抜きは終了です。

ただ、この作業だけで簡単に落ちないケースは多いので、酸素系漂白剤を使って次のステップに進みます。


④衣類に酸素系漂白剤を少しかけます。

液体酸素系漂白剤を使う場合、「小皿を用意して、そこに酸素系漂白剤を入れて」と言う手順がシミ抜き本などに書かれて、本来はそれが理想的なのだと思いますが… 私は面倒なので、酸素系漂白剤を直接、衣類にかけてます。

 

⑤「セスキ炭酸ソーダ」をパラパラふりかけます。

シミ抜き本では重層をよく使っていますが、要領は同じです。また小皿に液体酸素系漂白剤と混ぜてペースト状にと書かれてることが大半ですが、私は面倒なので、直接指で摘まんでパラパラとシミの場所にふりかけてます。

液体酸素系漂白剤で濡れてる場所に、パラパラとふりかけて、そして歯ブラシでトントンと浸透させます。

 

⑥ドライヤーで加熱させます。

シミを落とす時、熱をかけるのがポイントになりますので、ドライヤで加熱します。私は30秒ほどして、また液体酸素系漂白剤を少量かけて濡らし、ドライヤーで加熱を3~4回繰り返してます。

ドライヤーで加熱

カレーのしみ抜き後
カレーのしみ抜き後

以上の工程は1回ではシミは落ちません。回数が多いほどよく落ちます。ただ3~4回やって効果がない場合は、全く薄くならない場合は。これ以上やっても落ちません。諦めましょう。見切りも大切です。その場合は技術力あるクリーニング店に相談しましょう。

髪の毛が細くなったと感じたら
スポンサードリンク
ドライマーク洗剤の売れ筋&人気ランキング

第1位 ★★★

第2位 ★★

第3位 

第4位

第5位

洗濯について
ドライマークの意味は?
家庭で簡単に出来るしみ抜き方法
洗濯絵表示の見方
海外の洗濯絵表示の見方